「気功」自身はとても簡単で、 本当に誰でもできる。 できなかったら冗談だ。 いつもそこにある光を感じる、 光を満たす、 光を送る。 こころに美しいものをイメージする、贈る、そう、花束を贈るように贈る。

しかし先生は「気功」というエネルギーのみならず、 言霊の魔術師でもいらっしゃる。闇も光もすべてを美しく受け止めてくださる。 「気功」という目に見えないものを受け入れられるなら   岡山県倉敷市 PSデザイナー 内山日登美さん 


心が絡まった糸のようになって、その糸すら融解して、 目も当てられないような状態になっていた私は、 縁あって秋山先生を紹介された。 初めてお声を聞いたとき、公開してらっしゃるお年とは全くイメージの違う、 若々しく青年のような優しい声音に、この人は信じられる、 そう思った。 私はもともとオカルト好きで、霊気をはじめ、ほかエネルギーワークをやたらと習ったり、与えて頂いたりと、多分素地はできていたのだと思う。 ここで基本に返って「気功」である。しかし先生は「気功」というエネルギーのみならず、 言霊の魔術師でもいらっしゃる。闇も光もすべてを美しく受け止めてくださる。 辛い記憶を 美しい言霊で塗り替えてくださる。そうしてたった5回のレッスンで私の心は透明なものを取り戻していった。 自分でもグラウンディングというものが弱い、と感じていたのだが、 先生が私の「私とは何ですか?」の問いに応えて下さって、 「ひとみさんは”無”である」と教えて頂いたときに、また私の地平線は一変した。 私は余りにも”自由”なのだ、ということを悟ったからだ。 肝心の「気功」自身はとても簡単で、 本当に誰でもできる。 できなかったら冗談だ。 いつもそこにある光を感じる、 光を満たす、 光を送る。 こころに美しいものをイメージする、贈る、そう、花束を贈るように贈る。自分にも、人様にも。それだけで、自分も相手も、どれだけ辛くても、心の中に光り溢れる、美しい花畑を体感できる。 カラーセラピーもアロマテラピーも全て丸め込んで、色とりどりの色彩と豊かな香りを、心身に取り込むことができる。 誰でも。平等に。願えば、そうなる。「気功」という目に見えないものを受け入れられるなら、 誰でも自分の世界を変えられる。 自分の世界なんて、目に見えているのかどうか、本当は定かではないのだから。秋山先生、ありがとうございます。 


 タイトル 空と海の楽園 石 パワーストーン  


0コメント

  • 1000 / 1000

秋山気功院のふしぎな気功と癒し ■好評 気功教室

気功を生かす毎日 本物さがし 幸せ ちゆ いやし 今日から未来へ 過去は財産 今日は真美 明日はあなた自身