そのうち、だんだんと彼(父)の心の中にある、 幼い頃からのトラウマや 悩んでいる本当の原因など、 家族ではわからないことまで判明し

北京の日本大使館前 日壇公園  1983年夏

気功スクール受講生

多田様からのメールです

----- Original Message ----- 

From: Tada 

To: kiko akiyama 

Sent: Friday, April 09, 2010 1:59 PM

Subject: もしよろしければお使いください(多田)

=======================================================

秋山先生

いつもお世話になり本当に

ありがとうございます。

父の治療(遠隔気功)を本人に

内緒でお願いしてから、

数ヶ月が経ちます。

退職後、アルコール依存症と

精神的なダメージの為、

日常生活もままならず、ましてや、

殆どコミュニケーションがとれない

状態で病院にすら行かないと頑なに

拒む中、何か方法は?と思い、

たまたま見つけたHPから

先生にお願いをしました。

あの時を思えば

今の父の状態はウソのように

回復してきています。

正直、開始当初は不安半分でしたが、

常に、一回一回症状を細かく

聞いてくださり、こちらも日々の

些細な変化などをお伝えしていく中で

その都度、いろいろな方法で治療していただきました。

そのうち、だんだんと彼(父)の心の中にある、

幼い頃からのトラウマや

悩んでいる本当の原因など、

家族ではわからないことまで判明し、

それらも癒して下さることで、

日常生活ができるまでに戻ってきました。

普通の治療だけであったら、

今のようにはならなかったかもしれません。

本人は気付いていないのに、

ここまで状態が戻ってきたという事に

大変驚くのですが、それだけに

効果が高いのだとも実感しています。

もちろん、まだまだアルコールを

断ち切れたわけではありません。

それについては、世間一般的な

完治とは言えないという方もいらっしゃると思います。

ただ、家族と普通に生活できる

状態にまで戻れたことは有難く、

今この状態が奇跡に近いと思います。

(※毎日メールまで打てるように

変化しており、メールの文章も少しずつ複雑にできるほどにまでなりました)

最近は、退職後にアルコール依存症になる方が

多いと聞きますが病院や

断酒会に行ける方ばかりではないかもしれません。

本人より、家族が悩み、

心を痛めているケースもあると思います。

そんな患者さんがもしありましたら、

父の治療の経緯でもお話ください。

先生には、ホームドクターのように色々とお世話になっています、

今後もどうぞ宜しくお願いします。

                                 多田 知子

=======================================================

  多田様メールをありがとうございます

依存症に対するカウンセリングの考えや

AAA(アルコホーリックアノニマス)断酒会

等の常識からはご本人様の決意無しでは

当初ご相談をを受けた時は

不可能と思い込んでいましたが

多田様とお父様のお陰で

依存症に対する自信が深まりました

多田様には心から感謝いたします

今では多田様がお父様のみならず

ご本人ご家族そして

会社の社長様から同僚まで気功治療をされています

多田さまの様にクライアント様、患者様から

気功スクールに入校される受講生さまが多いことを

手前勝手では有りますが

誇りに思っています

                                        秋山俊治

釜山大学 金教授の個人教授を受けていた  1987年夏

0コメント

  • 1000 / 1000

秋山気功院のふしぎな気功と癒し ■好評 気功教室

気功を生かす毎日 本物さがし 幸せ ちゆ いやし 今日から未来へ 過去は財産 今日は真美 明日はあなた自身